Marmellata di fagiolo!!

SDで使ってるやつとか

WCS2019 Sun Season トリルグラクレセ

https://pokepast.es/27a3cb13f2238e52

個別解説

ネクロズマ@ピンチベリー

ルナアーラが重いので眼鏡シャドーレイまで耐えるようにした 代償として特化オーガの潮吹きで実の発動は不安定

 

グラードン@ラム

ドータクン ドーブル モロバレルの催眠やホウオウのやけどを嫌ってラム

 

ガオガエン@ピンチベリー

トリルアタッカー気味に動かすのでhaフレドラの反動回復も見込めるピンチベリー

 

クレセリア@ピンチベリー

元々ピンチベリー4体パだったのでsを反映しにくいこいつにマゴ持たせてた

呑気にして実を変えるべき

 

カプコケコ@スカーフ

シードイベルタルやオーガの上からワンパンするための物理スカーフ 催眠対策になるのも良い

技スペ余ってるので残りは恩返しかギガインパクト ツルギ用のめざパも◯

 

カプテテフ@眼鏡

ガエンが遅く猫に弱い フィールドでネクロズマを強化するため採用

ショックでオーガを落としにいくために眼鏡

f:id:mmmrrraaa:20180923021957p:image

 

 

最近つかってるやつ2

構築1

https://pokepast.es/aafc8fe801a987a7

某s10の構築のガッサ枠ゴーリ枠の役割も対策もある程度できるポケモンに入れ替えたもの

身代わりを置いて様子見するよりいきなりZブッパの方が吹き飛ばしやすい

この構築ではガルドの処理速度を速める為に地震採用だがガルドがあまり気にならないorマンダの起点になりたくないのであればスケイルノイズに代えて

本命 構築2

https://pokepast.es/13e7de9ffaf9b80a

初手ラッキーのステロから展開する カバ対策のポケモンが初手に出てくるのでスムーズに展開ができる

投げるだけで削れ毒を入れラッキーとサイクルを回すゴツメカバ

ゲンガーガルドグロスへの処理を速める為に地震を採用したボーマンダ

マンダの受けを許さない眼鏡カグヤ

鋼の処理やストッパーのミミッキュ

ゲッコウガは使わなかったので勝率の悪い受けループ対策特化に

†両刀AC振り奮いたてるゲッコウガ

ステロ込みでも地球投げを4回まで耐えるようにするためのウイのみ  +2瀧でステロ込み357-62ラッキーを確2(99.6%)で落とせるように +2めざ電でステロ込みh252ドヒドを確1 その他この構築に出てくるムドーグライバンギを処理できる

f:id:mmmrrraaa:20180806052830p:image

半分回復実一覧

未だに覚えられないヤドンな自分向け

フィラ A下降補正

✳︎トリックをして来るポケモンがA下降のパターンが多いので一番優先度が高い

イア    B下降補正

ウイ    C下降補正

✳︎両刀でないのがバレる可能性あり

バンジ D下降補正

マゴ    S下降補正

✳︎ランドロスにマゴの実はS調整の有無やめざ氷がないのがバレるので非推奨

 

結論 

  • 物理にはフィラの実
  • 特殊にはウイの実
  • 両刀の可能性があるポケモン

       高速 マゴの実

       低速 イアの実

 フィラ>マゴ>ウイ>イア>バンジ

なるべく情報アドを渡さないようにしたい

<<30位までで実を警戒>>

ランド コケコ カバ レヒレ ギャラ

バシャ ボルト カグヤ ナット ドラン

ガモス バンギ サンダー ヒトム

<<実がメジャーなポケモン>>

カビゴン ベトン エンペ  ペンドラー

 

その他

ドリュ ジャロ

f:id:mmmrrraaa:20180807034435j:image

最近使ってたの

構築1

https://pokepast.es/beb1a2578025bc25

カバグロスジャラが基本選出 ゲッコやレヒレがいるとゲッコだす ナットが重いのでけたぐりを入れているがグロスや先制技を重視するなら影うちもあり

相手のコケコとテテフが重い

 

構築2

https://pokepast.es/d1cf16fd12331dff

構築ポケモンだけなら重くなるレヒレカグヤを崩す事を意識して型を集めた構築 テテフを通す事を目標としている

コケコ入りや受け構築にはXを出していた 普通の構築にはニトチャよりも剣舞を押す方が上手くいく

構築3

https://pokepast.es/577f6ac5d7a89033

ゲッコとグロスがトチ狂ったやつ 雨とガルドが無理すぎてグロス+@に任せた 

Sを準速90属は抜き ラグの地震の乱数が大きく変わるのでBは12振りDを60振りでc222ゲンガーに突っ張れるように

テテフとミミッキュに弱いが裏に引いてくれるので削り要因として非常に優秀だった鋼技よりもレンチが欲しかった

 

 

f:id:mmmrrraaa:20180728200253p:image

ベストなガルーラの調整

はじめに

7世代のガルーラはあくまでptや環境によって細かく調整を変えるポケモンである ここではある程度テンプレとして固めるための意見とする

 

猫かグロウか

呪いや毒を入れて定数ダメを猫で稼ぐという立ち回りをよく目にするが、実際ではその行動が嫌われることが多くグロウパンチを押す方が有効に動くケースが多かった。特に呪い身代わりのミミッキュを使う場合は一体で流しを完結していることが多いのでグロウの方が相性が良い

不意打ちの有無

グロウパンチからの不意打ちで縛る動きは七世代ではできなくなったと言っても良い。不意打ちを入れるなら、猫+不意で削りきれるケースの多くなる猫持ちに入れたい。

捨て身か恩返しか

グロウ→捨て身でレヒレをきのみ食べさせずに突破できるのでレヒレ軸を崩したい、グロウを打たずとも対面での役割を持たせたいのなら捨て身 。自分もある程度サイクルを回すのならば恩返し。

Sライン

準則70属抜き抜きの36振り

最速70属抜き抜きの124振り

準則ミミ抜きの228振り

補正をかけるなら最速

ガッサが環境に増えていて、本体やそのメタが多いと感じるなら124振り、それ以外では36振りがベター◎

 

まとめ

7世代のグロウパンチガルーラは受けを無理やり壊したり3タテするわけではなく、レヒレやガルドやランドといったある程度の硬さを持つサイクルを壊す役割を持たせるのが一番適している。よって技構成は

グロウパンチ/恩返し/地震/冷凍パンチ

現状浮いてるポケモンの大半がマンダとランドグライなのでグロウからの地震透かし読みレンチが強い 無振りリザYなら恩返しで十分ステロ展開も考えると恩返し

↓SD用例

Kangaskhan @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 212 HP / 228 Atk / 4 Def / 28 SpD / 36 Spe
Adamant Nature
- Power-Up Punch
- Return
- Earthquake
- Ice Punch

f:id:mmmrrraaa:20180528010856p:image

グロスレボルト対面

↓使用pt

http://pokepast.es/025334693a969af0

鋼を誘って崩してから 鋼に止められるが強い抜きエースを通すことを目標にしたpt

 

個別の補足

メタグロス

鋼崩し要因①

前回も使っていた準速ミミ抜きの意地グロス ガルドやナット等の鋼に交換読みで技を当てていくか積みへのストッパー

レボルト
鋼崩し要因②
ガルーラが結果を残していたのでガルランドレヒレやガルカバの並びに強い最速格闘Zでの採用 ↑2格闘Zでhbカバも落とせるので初手ガルレボルト対面は猫を貰うことを踏まえても突っ張って悪巧み

ミミッキュ
鋼崩し要因③
ガモスが重いこと 鋼に対しても投げることが多いのでゴーストZ S振り最大のメリットはレヒレだと思っているがレヒレには色々と怪しいので仮想敵にいれず耐久振り

 

ゲッコウガ
ヒレ等の水を誘って潰せる型 グロスが水炎 ゲッコが鋼妖に対してキツイので攻守共に補完できている

アーゴヨン
スカーフポケモンで鋼に最低限の打点があり先発にも最悪出していける点を評価
蜻蛉は初手か死に出しの襷潰しかミミの皮剥がしくらいなのでこのptには要らないと判断

ランドロス
水枠がゲッコなので相手の炎タイプが重く相手をするためのhd実での採用 ガモスが余りにも増えたのでヤチェもあり

 

基本選出

鋼崩し枠の3匹から2匹と抜き要因1体

ガルーラマンダ構築には初手レボルト

ゲンガーにはグロス

リザにはランドが多め

レボルトとミミッキュ同時がなるべく無いようにしたいのでグロスの選出は100%に近い

 

課題

ガモスとドランとゲンガーが重く型の判別に失敗すると負ける点が反省点 

スカーフアーゴヨンも微妙だったので他の構築を考えると共に新しいスカーフ枠を探したい

f:id:mmmrrraaa:20180507015536p:image